冷え性と早くお別れしたい

私が冷え性になり始めたのは、高校生の頃でした。

 

当時は学校まで自転車通学で、体育などもあり運動はたくさんしていたんですが、
それでも足先の冷えがいつも気になっていました。

 

部活が吹奏楽部だったため寒い練習場で長時間座っていることが多く、
その頃は”しもやけ”もできていました。

 

それから数年間、寒い場所で長時間活動することがなかったので、冷え性は改善していました。

 

冷え性と早くお別れしたい

 

販売業でずっと立ち仕事だったり、アクティブに活動していたため血行が良かったんだと思います。

 

冷え性は改善したと安心して過ごしていたんですが、
ここ数年でオフィスワークに切り替えた為、慢性的な運動不足になってしまいました。

 

血行が悪くなったことで、悲しいことに封印されていたしもやけも再び発症し、冷え性の身体に逆戻りしてしまいました。

 

オフィスワークは冷え性の女性には辛いです。

 

会社は暖房がきいていますが、空気が温まるのは上の方ばかりで、足元は余計に寒く感じます。

 

私が冷え性で一番辛いと感じるのが「冷えのぼせ」です。

 

足先や手先などの末端部はどんどん冷えるのに、頭だけは熱くなってボーっとしてしまうのです。

 

その不快感は耐え難いもので、冬場に美容院などに行くと顔だけが火照っていつも辛いです。

 

私は姿勢が悪かったので、首猫背を治したり、血流アップに重要な足の筋肉を鍛えたりして少しずつ改善されています。

 

しかし寒い時はやはり足先や手先が冷えてしまうので、いつも手足がポカポカ温かい健康体になりたいです。